ハイジニーナ脱毛と脱毛サロンでの脱毛

ハイジニーナ脱毛と脱毛サロンでの脱毛

2014年2月1日|Posted in: 脱毛するなら必読

20代から30代の若い女性から人気急上昇中の脱毛がハイジニーナです。ハイジニーナは衛生という意味のハイジーンと言う言葉から来ています。その脱毛をしている方をハイジニーナと言うそうです。海外ではアンダーヘアの処理は大人の女性のたしなみと言われるくらい、当たり前に行われていることです。海外の女性は日本の温泉に来て、日本人はファッションやヘアスタイルに気を使っているのに、アンダーヘアの処理をしている方が少ないことに驚いているそうです。日本ではあまり馴染みのなかったアンダーヘアの処理ですが、某大人気海外ドラマで取り上げられて以来、日本でも処理を行いたいという方が増えてきて、専門の脱毛サロンまで出来たくらいです。ハイジニーナ脱毛をすると、ファッションの幅も広がり、ビーチやプールに行った際もショーツからアンダーヘアがはみ出ていないかなどを気にすることが無くなります。また、その名の通り、夏場や生理の時にショーツやナプキンでムレたり、かぶれたりすることを防いでくれるので、とても衛生的です。海外の女性は全て処理をしてしまう方が多いようですが、処理をする際に注意事項があります。それはアンダーヘアを全て処理してしまう前に確認をすることです。なにを確認するのかというと、女性器の形や見え方です。全て処理をしてしまうと大事な部分である女性器が丸出しになってしまい、肌負担があるそうです。それに全部処理してしまうのはなんだかプロの人みたいと感じる方もいるので、Vライン脱毛のさきっちょの部分だけ残す方がほとんどです。その残す部分もバリエーションがあり、Iラインや逆三角などのバリエーションがあります。また、残すサイズやカタチはカウンセリング時にスタッフと測定して決めることが出来ます。脱毛する方はVラインを少し残し、OIラインは全て処理をするとか、VIラインをちょっと残してOラインは完璧に処理するという方が多いので、VIOラインをセットで受けられることは多いです。

Leave a Reply

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>