脱毛をするのに大切な毛の構造について

脱毛をするのに大切な毛の構造について

2014年1月27日|Posted in: 脱毛するなら必読

毛は表皮から上の部分を「毛幹」。表皮より下の部分を「毛根」 と呼びます。毛根部の一番下のふくらんだ部分は「毛球」といい、 この先端部にある毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込んで、毛を 成長させます。つまり、毛乳頭の毛母部分が毛髪の発生や成長を 司っているため、毛母細胞がある限り、いくら抜いても毛は次々 と生えてくるのです。そこで永久脱毛は、この毛母細胞をレーザ ー処理などで破壊する方法を取っています。

TAGS:

Leave a Reply

*



次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>